【アメリカ大統領選のアトランタへ】 ( 2016/11/08 )

今、成田空港です。

本日11月8日より、万代様の米国流通視察団に参加させて頂き、アトランタとシカゴに参ります。

毎年秋の恒例の海外視察です。

今回も商人舎の結城義晴先生に案内による視察ですので、大変充実した視察となりそうで、楽しみです。

今年は、4月のニューヨーク、7月のロサンゼルス、そして、今回のアトランタとシカゴと、訪米は3回目です。

アメリカには、若い頃から、何十回と訪問していますが、今回は、アメリカ大統領選の投票日に訪米すると言う貴重な体験です。

クリントンVSトランプ
過去、最も醜い大統領選とだと揶揄されていますが、大接戦だけに固唾を飲んで、その結果をアメリカの現地で知ることになります。

昨日、NHKのニュースを見ていましたら、

「ポリティカル・コレクトネス」と言う言葉を知りました。

ポリティカル・コレクトネス


ポリティカル=政治的な

コレクトネス=正しさ
直訳すると「政治的な正しさ」となります。
例えば、人種差別はよくないのか?

誰しも「よくない」と答えるでしょうが、実際には、いろんな感情が絡み合い、「本音」と「建前」が交錯します。

今回のトランプ旋風は、鬱積した米国社会の「本音」と「建前」のぶつかり合いなのかもしれません。

私個人としましては、クリントンになって欲しいと願っていますが、果たしてどうなるのか…?

今回も、しっかり勉強して参ります。

PS.
空港で頂いたテキスト、295ページありました(笑)。
しっかり勉強して参ります。

成田空港にて
黒田久一



中期経営計画「FRUX2020」 ( 2016/11/07 )

本日、弊社グループの課長職以上のメンバーで、中期経営計画「FRUX2020」の社内発表会を開催しました。

4月に金融機関様、仕入れ先様にお集まり頂き、同様の発表会をしましたが、上半期が終わり、今日は、社内向けの発表会です。

2020年は、東京オリンピックが開催される年です。

弊社グループの創業の1964年も東京オリンピックが開催されましたが、2回目の東京オリンピックの頃、弊社グループは、いかに発展しているのでしょうか?

ワクワクします。

今日の発表会の計画達成を社員一同、心を一つにして、頑張りたいと思います。

終了後、社員食堂で、鍋をつつきました。

非常に心地よい時間でした。

黒田久一



12日間の欧州視察を終えて ( 2016/11/01 )

今回、10月21日から、12日間に及ぶ欧州の旅、本当にたくさんの収穫がありました。

ロンドンからコペンハーゲン、そして、IKEAの本社がある街エルムフルト、ストックホルムまで、かなりの旅でした。

主な目的は、レディミールです。

共にした10名の仲間が、また、増えました。
感謝です。

たくさんの視察先で、中でも、ロンドンにあります、あるレディミールのメーカーの社是に大変感銘を受けました。

(1) make delicious food(美味しい食品を作ろう)

(2) grow our business,profitably(利益をきちんと出しながら成長しよう)

(3) be a fair place to work for all(働く全ての人々に公平な職場であろう)

(4) remain independent(自主独立経営を維持しよう)

(5) be an inspiring place to work(ワクワクする職場にしよう)

(6) be truly Lean(ムダ取りに真剣に向き合おう)

本当に素晴らしい社是です。

中でも
(4) remain independent(自主独立経営を維持しよう)
これは、私の心に突き刺すものでした。

いつもいつも、社内で私が口酸っぱくいい続けている言葉です。

そして、
コペンハーゲン中央駅真ん前にありますアンデルセンにも行きました。

広島のタカキベーカリーさんですね。

デニッシュの本場で勝負する

さすがです。
創業者は、気骨ある経営者なのでしょう。

また、IKEA創業の地にありますIKEAミュージアムにも感激しました。

こんな小さな街から世界企業が生まれること、そして、一つ一つが、合理性の思想を貫かれて来たこと、感激しました。

今回のたくさんの視察先、数え上げたらキリがないくらいの感激ばかりでした。

帰国する明日は、月も変わり、11月1日です。

今年は、連続する台風により野菜が高騰し続けています。

困難な下半期になりそうです。

頑張りたいと思います。

ロンドン ヒースロー空港にて

黒田久一



ロンドンへ ( 2016/10/21 )

本日より、(一社)日本惣菜協会の有志10名で、ロンドンに参ります。

今、羽田空港です。

今回の目的は、レディミールの視察です。

仲間と共に、キッチン付きのアパートメントに泊まり、議論を重ね、充実した視察をしたいと思います。

さて、今朝、ラグビーの平尾さんの訃報に接しました。

平尾さん、カッコ良かったなぁ〜。

平尾さんは、僕より4才若いです。

まだ53歳です。

スティーブ・ジョブズさんと同じ病だと知りました。

同じ50代で、、、。

本当に無念だったでしょう。

僕も46歳の時に胃ガンとなり、ガンの恐怖を経験し、心情が理解出来ます。

先日、NHKのBS番組で、スティーブ・ジョブズが、スタンフォード大学の学生を前にスピーチをされてる映像を見ました。

Stay hungry,Stay foolish.

スタンフォード大学の優秀な学生を前に、この言葉で、スピーチを締めくくってました。
このスピーチの時、すでにすい臓ガンにかかり、ご本人は、余命が厳しかったと認識されていたようです。

しかし、本当に、素晴らしい言葉ですね。

「ハングリーであれ!」
貪欲たれ!

「ばかになれ!」
これは、僕なりには、
偉らそばるな!
謙虚たれ!

と訳しました。

簡単な言葉ですが、本当に素晴らしい言葉ですね。

平尾さんも、スティーブ・ジョブズさんも、まだまだやりたかったことがおありでしょう。


これからも時間を大切にします。

そして、
貪欲に学びます。

バカに成りきります。

羽田空港にて
黒田久一



【新たなスタート】 ( 2016/09/28 )

【新たなスタート】

今日のお昼御飯は、弊社直営飲食店の「はないちばん」にて、食べました。

「はないちばん」は、旧本社に近い、一膳めしやさんです。

道を挟んだ真向かいには、旧調味工場(創業工場)があります。

ここには、今から31年前に青果物用の倉庫(1階)並びにカット野菜工場(2階)を建築しました。

最初は、花まで扱う事業もしていました。

その後、私が、惣菜事業を始めるに当たり、1階をお弁当工場に改装し、業容の拡大と共に、この工場は、何度も増改築を繰り返しました。


私にとりまして、まさしく、惣菜業の「創業の地」でもあります。
いろんな思い出が詰まり、涙も汗も滲み込んでいる工場でした。

惣菜事業の創業メンバーにとりましては、苦楽を共にした工場でもありました。

恐らく、今週末には、取り壊し工事も終わり、完全に更地化します。

非常に寂しくもあり、悲しい気持ちにもなります。

しかしながら、また、新たな挑戦が始まります。

そして、本日9月28日は、私にとりまして、特別な日でもあります。

2005年9月28日に胃ガンの摘出手術を受けた日で、毎年、9月28日は

「健康に感謝をする日」
「気持ちを新たにする日」
としています。

創造と破壊、そして、再び、創造へ

新たな気持ちで、頑張って参ります。

黒田久一



前のページへ戻る
次のページへ