スーパーマーケット・トレードショー2017 ( 2017/02/15 )

本日、幕張メッセで開催されていました「スーパーマーケット・トレードショー」に行って参りました。

やはり、スーパーマーケットを対象とする、この展示会は、ドデカイですね。

毎年、強く感じるのは、やはり、即食であり、簡便性ですね。

それと、ド鮮度追求とロングライフ化も混在しています。

鮮度追求するものはとことんやり、一方、無駄を無くすロングライフ化も取り組む…。

国分さんのブース、いつも、感心させられます。

トレンドをつかむのが上手い。

さすがですね。

勉強になります。

あと「ベジヌードル」も気になりました。

じっくり見たら、1日では足りないでしょう。
明日から、また、アジアへ行きます。


黒田久一



奈良リレーマラソン ( 2017/02/12 )

本日、奈良市内で開催されました「奈良リレーマラソン」に出場しました。

弊社グループからは、3チーム、17名が参加しました。

20キロコースに2チームが参加しました。
6人ずつでリレーして行きました。

42.195キロ(フルマラソン)コースは、1チーム参加し、こちらは、5人で完走しました。

順位は、ナイショですが(笑)、グループの各社各事業部が横断的に参加しましたので、楽しく有意義な一日になりました。

何よりも、事故なく完走できたことが良かったです。

来年は、また、精鋭部隊を組織化したいと思います。


総監督(笑)
黒田久一



第64回惣菜のわかる八百屋塾 ( 2017/02/09 )

【奈良の良さを伝えたい】

本日、第64回「惣菜のわかる八百屋塾」でした。

奈良では、めったに、雪が降ることがありませんが、今日は、朝からシンシンと雪が降りました。


立春が過ぎ、さぁ〜、これから春が来るという時期ではありますが、本当に寒い朝でした。

こんな状況の中、今日は、125名ものお客様が、足元の悪い中、お越し頂きました。

本当に有難い気持ちになりました。

今日のテーマは「奈良の食と農の魅力」です。
地元のコミニュティ雑誌社の福吉さん、生産者の平沢さん、野菜ソムリエの西野さん、イタリアンのシェフの西岡さんの4名にご登壇頂き、奈良の良さを熱く語って頂きました。
パネルディスカッションも熱気ムンムンでした。

皆様のおかげで素晴らしい八百屋塾となりました。

感謝

黒田久一



【温故知新】 ( 2017/01/22 )

【温故知新】
新年明けましておめでとうございます。

本年、最初のブログです。
ずいぶん、サボっておりました。

年末年始は、いろんなことを考え抜く時期でもあり、ブログへの筆が、どうしても、遠のいておりました。

さて、年末年始の商戦は、お取引先様、全従業員、FRUXグループにかかわる皆様のおかげによりまして、大きなトラブルもなく無事に終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。

今年の年賀状のテーマは「温故知新」と致しました。

私にとりまして、温故知新は、「歴史を尊び常に新しい事に挑戦するイノベーター」です。

今年は、特に、奈良県産の地場野菜や果物の拡販には力を入れて参ります。

青果業界にもイノベーションをして参ります。

この週末、1/20〜1/21の一泊二日で、飛鳥の石舞台古墳に程近い研修施設で、社内合宿を致しました。

http://asuka-iwaidoso.com/

国営飛鳥歴史公園内にあります「祝戸荘」です。

毎年、年明けのこの時期になりますと、来期の経営計画の策定作業に取り組みますが、今年は、久々に合宿形式で、熱い議論を交わしました。

回りには何もない、本当に落ち着いた場所です。
素晴らしい合宿となりました。

本年も、全社一丸となり、精一杯、頑張って参りますので、引き続き、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

黒田久一



「海賊と呼ばれた男」と英国企業 ( 2016/12/14 )

映画「海賊と呼ばれた男」を観て参りました。

久しぶりに感動した映画でした。

140分以上に及ぶ映画ですが、作者としたら、これでも時間が足らないんじゃないかと思いました。

これからご覧になられる方々もいらっしゃるかと思いますので、詳しくは述べませんが、出光の創業者のお話です。

前半は、商いの原点的なお話。
まさに起業家精神。
後半は、石油メジャーとの闘いの話です。

この映画を観て、弊社グループの創業者である黒田一郎が常に口にしていました「自主独立経営」と言う言葉を思い出しました。


また、先日、ロンドンにレディミール視察で参りましたが、その時、
「チャーリービッグハムズ」と言うチルドのレディミール工場を表敬訪問する機会に恵まれました。

チャーリービッグハムズのCEOによるプレゼンテーション、また、工場見学もさせて頂きました。

そのプレゼンテーションの際に「6つの長期目標」と言うシートがありました。

1.「美味しいものを作ろう」
2.「利益を出しながら私たちのビジネスを育もう」
3.「全ての人々に公平な職場であろう」
4.「独立性を維持しよう」
5.「わくわくする職場であろう」
6.「無駄を省こう」

と書かれてました。

私は、特に、
4.「独立性を維持しよう」
に感銘を受けました。
これも言い換えれば「自主独立経営を堅持する」と同じですね。

こちらのチャーリービッグハムズのオフィスは、自由闊達な雰囲気が漂っていました。

ビジネスの根幹である「自主独立経営」

時代も国も関係なく万国共通ですね。

黒田久一



前のページへ戻る
次のページへ